• TOPページ
  • ご利用について
  • 個人情報保護
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • リンク

地域社会の安全快適な環境づくりを目指します

活動実施内容

小倉支部  山 田   剛

 
全国各地で毎年8月に行われます電気安全使用月間運動の一環として、平成23年8月6・7日の2日間、北九州地区で電気使用安全月間PR活動を行いました。
北九州地区の小倉支部、八幡支部、門司支部の青年部による3支部合同で企画を行い、北九州市最大の夏祭りである「わっしょい百万夏祭り」にブースを出店いたしました。電気に関する相談コーナーを設置し、そのほかに太陽光発電やLED照明(パナソニック電工協賛)を展示し、市内、市外から来場される方々に対し、電気業界や組合のPR、再生エネルギーや省エネの推進PRを行いました。
当日は、県工組青年部と北九州地区の青年部で太陽光発電やLED照明をブース前面に設置し、東日本大震災の被災地復興支援活動の写真やトラッキング現象で焼損したコンセントなども展示し我々電気業界に興味を持って頂けるように設営を行いました。
北九州市最大の祭りということもあり、多くの来場者があり、電気に関するアンケートは2日間で289件回収できました。初日はあいにく台風の影響で小雨まじりの天候となり、104件と伸び悩みましたが、2日目は晴天に恵まれ、185件と大きく数字を伸ばす事が出来ました。
花元理事長、坪根副理事長にもご参加いただき、アンケート回答者に粗品やパンフレットを渡して頂くなど、率先してPR活動にご尽力を賜りました。
アンケートでは、震災の影響もかなりあって、太陽光発電に興味が有る方が非常に多く、アパートやマンション住まいの方からは「ベランダに設置できるようなパネルは無いですか」、との相談もありました。主婦の方からは、「電化製品が増えてもコンセント数は限られているので、あまり良くないけど、たこ足配線になっているけど大丈夫ですか」との相談もありました。
普段何気なく使っている電気が、震災、原発事故をきっかけに大事なものだと再認識され、安全に使ってもらうための意識向上につながればと思えた2日間であり、開催に当たり、事務局を始め、福岡、南部、京築の各地区の皆さんにも協力していただき青年部組織の「絆」を感じた事業でもありました。今回参加して頂きました皆様ご協力有難うございました。

組合情報
青年部協議会情報
  • 本部への入会案内
  • 青年部への入会案内
  • お問合せ下さい!お電話・FAX・メールにてお問合せください
  • 092-523-7747
  • 092-524-8199
  • アクセスマップお問い合わせ
ページのTOPへ